--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
02/22

臨月ごろからあまり外出もできないので、今年の冬は久しぶりにがっつり編み物しています。
(毛糸は買いに行かずとも、通販でたくさん選べます。いい時代だなあ)
そのうちのひとつ、ここに編んだベレー帽がこちら↓

bousi.jpg

ベビーアルパカの細い糸で編んでいるので、軽くてふわっふわ。
ここも気に入ってくれているのですが…

先週末、この帽子が家の中では見当たらなかったので
「きっとパパと公園行ったときに途中で脱いで、パパのカバンに入ってるんだろう」
と思って、特に確認もしなかったら、
月曜日になって、夫がこんなことを言いました。
「ここの白い帽子そっくりのが、保育園の通り道に置いてあったから拾っといた」

えー!落としてたんかいっ!!

夫が拾った帽子は、確かに私が編んだ帽子でした。
しかし、帽子の端のほうにここがつけてしまった、赤いサインペンの汚れがありません。
おそらく、帽子を拾ってくれたひとが、丁寧に洗ってくれた上に、
拾った場所近くに戻しておいてくれたのでしょう。
落とした時には、きっと泥汚れなんかもついていたはずです。

この町には素敵な人がいるなあ、と、幸せな気持ちになりました。
拾ってくださった方、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

2009
11/30

P1010694

明日からいよいよ12月ですね。
家の中のしつらえもクリスマスバージョンに!
そして、 ここと拾った松ぼっくりと、ベランダで育てた鷹の爪で、クリスマスリースを作りました。
松ぼっくりはそのままだとちょっと地味かな…ということで、
ゴールド色のポスカで色をつけています。

今日の夜、ここが寝た後にアドヴェントカレンダーを出せば
いよいよクリスマスへのカウントダウンスタート!
さて、我が家にサンタさんは来るでしょうか^^

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
05/17

20090517

無印でここの夏パジャマを買ったら、

なんか自分でも作れそうな感じだったので

マネして作ってみました。

水色の小花模様のダブルガーゼで涼しそう。

ここも気に入ってくれました☆

2009
04/16

ここの服だけでなく、自分の服も作りたくなったので、

押入れに眠っていた白いリネン生地を発掘して、

頭からかぶるタイプのブラウスを作りました。

バタフライスリーブで袖がピラピラするのがポイントです。

20090416

型紙はソーイングナチュリラのものを使いました。

シンプルな服が多いのでアレンジできそうだし、

あんまり難しいのは載ってないから

腕に覚えのない(?)私にはちょうどいい本です。

今週末は長袖カットソーの上にこれを重ね着して

出かけてみようかなー。

2009
04/12

大学生のころ、私は建築の学生だったので建築模型を作るんですが、

はっきりいって、苦手でした。

模型は大抵、「スチレンボード」という、

2mmくらいの発泡スチロールを紙でサンドイッチしたようなもので作ります。

このスチレンボードを切って壁などのパーツを作り、「スチレンのり」で接着します。

私は中途半端に器用なせいか、つい油断。

ちょっと気を抜くとパーツの切り口が微妙に直角じゃなくて、

組み立てた時に角がピシっとせず、「ぬるい」模型になりがちで、

そんなに器用じゃないけどコツコツがんばるタイプの友人に、全くかないませんでした。


最近、ミシンで洋裁をするようになって、

準備段階で気を抜かないことの重要さにやっと気づきました。

縫うこと自体も大切だけど、

型紙どおり布を裁ったり、要所要所できっちりアイロンをかけることが

仕上がりに大きな影響を与えることがわかりました(今頃気づくなんて、遅い!)


ミシンをかける楽しさに比べ、準備段階の作業は地味で

正直いって「あー、こんなのさっさとすませてミシンかけたい」と思うんですが、

ここでがまんして、きっちり待ち針うったり、しつけをしたりすることも

だんだん悪くないなあ、と思えるようになりました。

学生時代に気づいていれば,模型上手になれたのに。

でも、10年後とかじゃなくて、今気づけてよかった。


2009
04/09

調子に乗って、ここのワンピースも作りました。

さらっとした生地で、夏着ると涼しそう~

今なら重ね着用かな?

200904082225000_edited

2009
03/26

ニューミシンを使った、ここの洋服1号できあがり♪

相変わらず、型紙要らずの簡単スカートです。

サクランボとりんごのプリント生地は、元々は私のスカートです。

左下のサクランボ一カ所だけ、刺繍して色をつけてみました。写真じゃわかりにくい?

20090326

2008
11/22

どうやら、私は、
寒くならないと手芸をする気がでてこないようです。

秋口ごろから、半年間溜めていた古い洋服の修理なんかをを始めました。
そしてかなり寒くなってきた今週になって、
久しぶりにここの服を作ってみました。

200811222052000

私の小鳥柄の古いカットソーをジョキジョキ切って、手縫いで作ってみました。
普段着によさそうな、やわらかい感触のズボンができました。
製作時間は2時間半くらいかな。
ミシンで作ればもっと早いんだろうけど、
なんとなくコツコツと手縫いしたい気分だったので。

子供服は、縫う長さが少ないから
手縫いでもあっという間に作れて、達成感がすぐに味わえるのがいい!
自分用の部屋着ズボンも作りたいけど、
さすがに手縫いじゃ時間かかって大変だろうな。

2007
12/13

そろそろクリスマスも近くなり、今年はここに何をプレゼントしようかなー、
保育園では、ぽぽちゃん人形でよく遊んでるみたいだし、人形がいいかな、
でも、ぽぽちゃん
Images
の顔がどうも怖くて苦手なんだよな、私は。半開きの口が特に怖い…

で、手作り人形がいいなーと思ったけど、買うとなかなか高いので(手作りなので当然ですが)、
近くのおもちゃのお店で手作りお人形の講習会をやってたから、行ってみました。
丸々4時間、仕事でも見せないような集中力でがんばって、こんな子ができました。身長約30cm。
首のくびれ作るのが意外と重労働で、手に水ぶくれができた…
ここに似て、元気の良さそうな顔の子になりました。
20071210_01

体の中には羊毛を丸めたものが入ってます。ほどよい弾力が気持ちいい!
今回習った「羊毛の丸めかた」を応用して、クリスマスのオーナメントも作ってみました。

20071212_02
↑このオーナメントはここも気に入ってくれたけど、さて肝心のお人形は
ここのお友達として認められるんでしょうか??
25日の朝が楽しみ&やや心配。

2007
09/30

涼しくなってくると、何となく何か作ってみたくなって

久しぶりに手作りしてみました。
…というか、暑いと、細かい作業をわざわざやろうと思わないんだよなあ。

で作ったのが、写真右側の布ぞうり。
材料は以前ここに作ったワンピースの残り布を、幅10cmに裂いたもの。
草履本体を編むのは、ホントに簡単&あっという間にできました。
鼻緒を作るほうがめんどくさい。といっても、それも大して時間はかかりません。

雑誌に載ってた作り方によると、ぞうりの縦糸と鼻緒の芯には
荷造り用のビニールひもを使うらしいのですが、
家には無印良品の麻ひもしかなかったのでそれで代用しました。
縦糸はそれでまったく問題なさそうだけど、
鼻緒の芯にはちょっと細すぎたみたい。
まあ十分履けるから、自分用としてならOKかな、と。
毎日履いて、家のフローリングを磨きたいと思います^^。

右側のピンクの布ぞうりは、実家の近所の中華料理屋さんが作ってくれたものです。
骨董市で買った古い絹&モスリンの襦袢を材料にしてるそうで、
たくさん作ったのでお店の隅で売ってみたら、よく売れたそうです。
売り物になるだけあって、すごーくしっかりした作りです。
こんなに綺麗に作れないなー。

200709301705000

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。