--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03/22

去年もお世話になった茂原市本庄の牧野いちご園さんに、
今日はいちご狩りへ出かけてきました。
(そして今年もブログに写真を掲載していただきました!)
ビニールハウスの中は半袖でもいいくらいの陽気。
ここはそれこそ「汗水たらして」いちごをほおばっていました。
制限時間30分だけど、うちの家族はそれ以上いた気がする、多分…

Ichigo

大きいいちごが、必ずしも甘いとは限らないのが楽しいところで、
小さくてものすごく甘いいちごが、稀にあるんです。
口に入れて「当たり」のいちごだと、おもわず「キターーー!!!」と言ってしまいます。


いちごの後は、白子町へ移動。
去年来たとき(2月末)は河津桜が咲いていましたが、今年はもうすっかり葉桜に。
そして太平洋!

Taiheiyou

ただ海を見てるのって、好きなんだよな…
昔、土佐の桂浜行った時も、ただただ海を見てました。
山も好きだけど、ひとりで行くなら海かな。
潮のにおいとか、波が浜によせて砂の上で泡になって消えるのとか、
いつまでも見てられる気がします。
ここは、去年の夏、海でビーサンを流されかけたのがよっぽど応えているのか、
「うみこわい」と全然水に近寄ろうとしませんでしたが…


近くの鮮魚料理屋でお昼を食べて、のんびり帰宅しました。
いい休日でしたよ。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

2010
01/31

味噌の仕込み、昨日の続きです。
茹でた大豆をつぶして、いよいよ味噌を仕込みます!
つぶし前↓

Tubusimae

つぶし中↓文明の利器・ハンドミキサーも使いました。

Tubusigo

ここは、3重にしたビニール袋に豆を入れて、足で踏んでお手伝いです。

Asihumi

潰し終わったら、塩切りこうじと、種みそ(去年作ったマイみそ)とよく混ぜて、
みそ玉を作って、ホーロー容器に詰めていきます。手はよく洗ってね。

Misodama

全部つめ終わったら、上にラップをぴちっと敷き詰めて、重しをのせて終了。
容器のふたはせず、新聞紙をかぶせてヒモでゆわえておきます。

Sikomigo

あとは家の中の、なるべく涼しい所に放置です。
うちは、玄関近くの収納の中に入れてます。
カビが生えませんように!

にほんブログ村 子育てブログへ

2010
01/30

だんだん恒例行事になってきた、手作り味噌の仕込み。
今年もこの季節がやってきましたー!
別に、秋に仕込んでもいいらしいんですが、素人がつくるにはカビがつきにくい
真冬がやっぱりオススメみたいです。

材料はこちら↓乾燥大豆1kg、生こうじ500g×2、塩490g、ホワイトリカー(消毒用)
毎年パルシステムで注文しています。

Zairyo

まずは仕込みの前日に、大豆を水につけておきます。
豆は吸水すると2倍ほどに膨らむので、大きめの鍋やボールに分けて入れてます。
水に浸けて、2時間ほど経ったところ↓もう1.5倍くらいに膨らんでます。

Sinsui

水に浸ける時間は12時間程度でよいようですが、結局24時間弱浸けてました。
さて、これから豆を茹でますよー。
一度、水をきって、新しい水を入れて茹でていきます。
大鍋がないので3つの鍋に分けて、コンロも総動員しています。

Yudemame

茹でている間に、塩切りこうじを作ります。
といっても、生こうじと塩をよく混ぜておくだけ。
塩を量ろうとしたら、はかりの調子が悪くて困りました…
「ON」のボタンを押してもエラーばっかり出て。やっぱりアナログなはかりがいいなあ。
生こうじは、ふんわり甘い香りがして、このまま食べちゃいたくなります。

Kouji

あとは、大豆がやわらかくなるのを待つばかりです。
一番大変な(でも一番楽しい)まめをつぶす作業は、
午後からここに手伝ってもらう予定です。
続きはまたレポートしますね。
また、twitterの「おみそ部」でも作業状況をつぶやいてます。
今日は他にも味噌の仕込みしてる部員さんがいますよ。見てみてくださいねl

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
12/25

Present


今朝、サンタさんから届いたプレゼント!
ここご所望の「ベビーカー」だけでなく、マグネフもやってきました。
帰省の新幹線できっと役に立ってくれるでしょう^^
ここは「最近泣き虫だからサンタさん来ないかも」と思ってたらしく、
朝、プレゼントを見て喜びよりもまず「よかったー」という安心感が沸いたようです。


そしてお父さんには通勤用手袋、お母さんには「紅の豚」のDVDが来ました。
香水は…明日か明後日買いに行くそうです。。。
遅れた理由は「香水ってどこで売ってるのかわからん」かららしい。やれやれ。


そして夜は1日遅れのクリスマスディナーです!
<献立> ・鶏の丸焼き(塩味、ピラフ詰め)
     ・ブイヤベース
     ・トマトとモッツァレラのサラダ
     ・干しイチジクとバター
     ・シトーレン

毎年鶏の丸焼きが恒例になってます。
今回は鶏のお腹にピラフとマッシュルームを詰めてみました。

Tori

皮がパリパリ~
ごはんがトリの旨みを吸っておいしい!!!
これでも十分おいしいのですが、来年は栗も詰めてみようかな、
しいたけも入れたら美味しそうだな、と改善点が色々浮かびます。
それとも今度は七面鳥に挑戦しちゃおうか。


今年もみんなそろってクリスマスを迎えられて、本当によかったです。
来年もそうでありますように…

にほんブログ村 子育てブログへ



2009
11/26

小さいこどもがいると、辛い味付けの料理ができないのが残念です。
激辛カレーや、鶏肉のゆず胡椒焼き、ペペロンチーノ…
子供用と大人用を別に作ればいいとはいえ、そんなこと毎度毎度やってられません!


今年の夏は主人がベランダでハバネロを育てていました。
たくさん実ったハバネロでハバネロオイルを適当に作って、
カレーやパスタにかけて食べるとこれがなかなかおいしい。
ハバネロの実はまだまだたくさんあるので、今回は真面目に作ってみました。


収穫し、水洗いしたハバネロの実。今回は10個使用。
(まだ30個くらいあるんだけど誰かもらってー!)

P1010688


ハバネロは4つに切って、中の種を取り除きます。
わたの部分は辛いので、辛さを追求したい人はなるべく取らないこと!
オーブンで、低めの温度(うちは130度40分にしてみた)で乾燥させます。
焦がさないように注意です。

P1010689


フライパンにハバネロとにんにくとオリーブオイルを入れて、弱火で加熱。
ここでも焦がさないよう注意!焦がすとたぶん苦くなります。
じっくり熱して香りを出します。

P1010690


煮沸消毒した瓶に入れて、オリーブオイルを注ぎ足してできあがり!
いい色だ~

P1010691


今度の週末のランチは、このオイルでパスタでも作ろうっと。
あ、タイトルに「完全自家製」なんて書いたけど、
にんにくもオリーブオイルも自家製じゃないな。看板に偽りあり。

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
10/08

(弱気な前置:ラーメンのことはぜんっぜん、詳しくないです。ラーメン通の人、石投げないでくださいね!)

博多ラーメンで有名な「一蘭」というお店に、初めて入りました。
昼時はいつも行列ができているので、前から気になってたんです。
店の外にメニューも値段も書いてないから
「ラーメン一杯が1000円とかしたらやだなあ…」と不安に駆られながら入店。


席が普通のラーメン屋さんとは随分違います。
選挙の時、投票用紙に候補者の名前を書くブースみたいに、一人一人仕切られて
隣の人が全然わかりません。
さらに席の前には「すだれ」がかかっていて、お店の人も手しか見えません。
替え玉が欲しい時は「替え玉のふだ」を所定の場所に乗せると
チャルメラの音が鳴って、替え玉を持ってきてくれます。
追加でゆで卵などが欲しいときは、箸袋に記入して「すだれ」の向こうに出すとOKです。


頭に浮かんだ言葉は
「養鶏所のニワトリ」
「カプセルホテルの食べもん屋バージョン」


食事をしたら、お店の人の顔を見て「ありがとう」とか「ごちそうさま」とか言いたいし、
この店の客層はどんな人たちなのか、どんな人が何を注文しているのか観察したいから、
このシステムはすごーく不満。
まあ、不思議でおもしろい体験ができたので楽しかったです。


味は、おいしい博多ラーメンでした。とんこつ大好き。
にんにく1/2にしたけど、にんにくのにおいはしっかりしてたので、
食後に人に会う場合は1/2ではなくにんにく抜きにしたほうが良いです。
ちなみにラーメン一杯、790円でした。上野店。

2009
09/27

本日は私の誕生日でした。
日比谷でちょっといいランチを食べて、昼からワインを飲んでいい気分~
予約の時に「誕生日」と伝えておいたおかげで、その場で写真を撮って
印刷し、バースデーカードにしてプレゼントしていただきました。

デザートのお皿も、メッセージ入り。
Cake

そして何と、ここも大人しくしてた!えらいっ!
と思ったら、デザート直前に派手に水をぶちまけました…ジュースでなくてよかった。


食後は高橋コレクションを見たり、
日比谷パティオというビルの谷間の広場で
アカペラライブ見ながら芝生でゴロゴロしたり、なかなか素敵な休日でした。
こんな素敵なバースデーを一緒に過ごしてくれた主人とここに感謝。
次は1月の、ここの誕生日。いい一日をプレゼントしたいです。


主人からのバースデープレゼントは安野光雅の「旅の絵本」 シリーズ全巻でした。
小学生の時、学校の図書室で人気だったこのシリーズ。
大人になってからじっくり見るとやっぱり楽しい!
でも元ネタがありそうな絵なのに、わからない部分が一杯あって悔しい。
これから先、もっといろんなこと知りたいな。



2009
09/25

先日のシルバーウィーク、私の両親は韓国へ2泊3日で出かけ、
さっきそのおみやげが届きました。

・今や定番、HANSKINのBBクリーム
・ランコムの電動マスカラ
・免税店のネクタイ
・ゆず茶
・韓国のり

…みごとに定番です。ゆず茶とのりは、きっとここが喜ぶでしょう!


そして、もうひとつ入っていたのが「クルタレ」

白くふわっとした糸状の飴で、クルミなどで作った中身をくるんだ、甘いお菓子です。
以前、「世界!ふしぎ発見」で、屋台で実演販売してるのを紹介していました。
食べるのは初めて。凍らして食べるのもおいしいらしいです。

200909251231000_2

パッケージの裏には怪しい日本語で解説がありました。
「ミツとムギュをし”ゅくせいしてつくります」
そこのちっちゃい「ュ」はいらないよ!

2009
08/08

昨日はカレーを作りました。
実家の近所の中華料理屋さんが、スリランカ人シェフに教えてもらったレシピを、
さらに私の母が聞いてきたものです。
これがなかなか美味しいんです。
かなりスパイシーですが、辛すぎるわけでもありません。
結婚前は、お正月におせち料理に飽きた頃、母が作ってくれました。


材料
・たまねぎ(荒めに切る) 1.5kg
・鶏もも肉(ぶつ切り) 3kg
・トマトジュース 1.4リットル
・牛乳 1リットル
・にんにく(みじん切り) 大さじ1
・生姜(みじん切り) 大さじ1
・サラダ油

<スパイス>
・カレー粉 大さじ2
・酢 大さじ3
・塩 トマトジュースが無塩かどうかで加減する
・黒胡椒 大さじ2
・赤唐辛子 7,8本
・カイエンヌペッパー 大さじ2
・カルダモン(粒を荒くつぶす) 5,6粒
・カルダモン(粉) 大さじ1/2
・ターメリック 大さじ1
・シナモン 大さじ2
・コリアンダー 小さじ1/2
・マジョラム 小さじ1/2
・クローブ 小さじ1

1、ビニール袋に<スパイス>と鶏肉を入れて、まぶしておく。
2、先にたまねぎを炒め、取り出しておく。
3、鍋を十分に熱し、サラダ油をたっぷり(底1cmくらい)入れ、
  にんにくと生姜を炒める。
4、香りが出てきたら、鶏肉&スパイスとたまねぎを入れ、炒める。
5、トマトジュースを入れ、その後牛乳を入れる。


…というのがレシピです。

だけどこれだけの材料が入る鍋はうちにないし、大体鶏肉3kgって食べきれないから
ほどほどに減らして作りました。
(ただしスパイスは減らさないこと!)
作り方は簡単で、一番めんどくさいのが「スパイスを全部集める」ことかも。

200908081712000

ここ用には、唐辛子&カイエンヌペッパーなし、胡椒少なめのを小鍋で作ってみました。
それでも結構スパイスの味が強いけど、ちゃんと食べてくれてよかった。

2009
07/15

きのう7/14で梅雨が明けましたね!
フランス革命記念日!(関係なし!)
関東地方が本州で一番先に梅雨明けって、どうゆうことなんだろう?
毎年この時期体調を崩すくらい梅雨のジメジメが苦手なので、
早めの梅雨明けはありがたいです。


さっそく梅干しを外に干し、
2月に仕込んだ味噌の天地返しをしました。
右のお皿のみそ玉が、上のほうの味噌。
左のお皿は下のほう。やっぱり下のほうが熟成が進んで色が濃いです。
上と下を逆にして味噌容器につめなおしておしまい。
手に味噌のにおいがついて、洗ってもとれません。


P1010308
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。