--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
05/16

ここが退院して10日ちょっと経ちました。
「あのぜんそく発作は何だったの?」と思うくらい、ピンピンしています。
入院中は1日のうちかなりの時間を私とべったりで過ごし、
先週は先週で、私と2人で実家に帰っていたこともあり、
すっかり「お母さんに甘えんぼう」になってしまいました。
保育園生活に復帰して今日で4日経ち、
やっと普段の生活のリズムに戻ってきたようです。

入院中は一日中紙おむつをしていました。
点滴やら酸素吸入の管やらがついてたから、トイレに連れて行きにくかったし。
そんなおむつ生活がイヤだったのかどうかはわかりませんが、
退院後、トイレ成功率がぐーんと上がりました♪
洗濯するパンツが少なくて、ちょっとさみしい。
この調子で、夏にはおむつはずし完了!となるといいなあ。

そんな好調なここに比べ、私はというと
入院付き添いの疲れもあってか、
顔にかゆみと赤いプツプツができてしまいました。
何かにアレルギー反応していて、疲れからそれが表に出てるんだろう、
ということらしい。
今はプツプツは治まったけど、まだちょっとかゆくてイヤだわ。。。

で、先週実家に帰ったときに、母に「肌が荒れて…」と話すと、
30×45×30cmくらいの、でっかい美顔機(!)を見せられ
「こんなん買ったんよー、ちょっとやってみたらー」と
スチームや低周波をあてられました。
うーん、スチームは確かに気持ちいいけど、
家狭いのにこんなでかい機械買うなよ~と思ってしまった^^;

スポンサーサイト

2007
12/07

先月半ばからスタートした、ここの脱オムツ生活。
なかなか調子よく進んでいます。
最近は朝から晩まで、1枚のパンツで過ごせる日も出てきました。
お昼寝や夜寝る前はオムツに替えるけど、そのオムツも
起きた時には濡れてないこともあります。

とはいえ、ここの「ちっちー、トイレー」の自己申告に完全にまかせてしまうと、
トイレに連れて行く途中でジャーっとやってしまう確率が高いので、
1時間半から2時間に一回、トイレに連れて行って座らせる、という方法で今のところやってます。

さすがに、1時間のあいだに足下に水たまり2回、パンツ内ウ○チを1回された日には
「コラーっ!もうちょっと早く言え!!」と頭にきましたが。

うまくいっているとはいえ、年末年始の長時間移動や、繁華街へのお買い物の時に
パンツをはかせるのは、まだ怖いなあ…

2007
11/17

ここさん、少し前から、ウンチが出そうになると

「うんち…」「トイレ行く?」「うん…」

と教えてくれるようになってきました。

大抵、自己申告の時点でもう出かけているので、
慌ててトイレに連れて行っても、もうオムツに出てることもあるけど、
オムツカバーまで汚れることは少なくなったので、カバー洗いが楽ちんでありがたいなあ♪

そうしてトイレに連れて行き、補助便座に座らせてから、
ここと一緒に「うーーーん、うーーーーん」とがんばっています。
うまく出ると本人も気持ちいいみたいで、嬉しそう。
前はウォシュレットで遊んじゃって上手くいかなかったけど、最近は結構マジメにきばってます。

保育園でも、月齢が上のお友達がトイレに行く時についていって、
ちゃんとできることも増えてきたらしい。

おとつい、担任の保育士さんと話をして、
「そろそろパンツを用意しましょうか」ということになりました。
でも、まだおしっこの事前自己申告はできないので、どうなることやら。。。
今日の夕方も、オムツでなくパンツを履いてみたら、
案の定ジャーッとやってしまい、
しばらくいじけて布団でゴロゴロふて寝していました。

保育士さん曰く、オムツが取れると1段階「しっかり度」が上がるそうで、
確かにここと同じクラスの子を見てると、そうだなあ、と思います。
オムツが取れる日が楽しみだなー。
私も洗濯&床の拭き掃除がんばらなあかんけど。。

2007
02/24

細々と続けているECですが、最近全くトイレに座ってくれなくなりました-_-;
去年の11月頃もイヤイヤして、トイレ打率(?)が下がったから、これで2度目のイヤイヤ期です。
朝ごはんの後、トイレに連れて行って「ヤダー」となり、仕方なくオムツを付けたら
直後にウンチをこんもり、なんてこともあります。
1、2週間くらいECお休みして、忘れた頃にまた連れて行ってみようかなあ…
ECやってる方々は、どうやってイヤイヤ期を乗り切ってるんだろう??

ただ「トイレ」という場所自体は嫌いじゃないみたいで、
私やダンナが入っていて扉がちょこっと開いていたりすると、
自分から入ってきてトイレットペーパーを引きずり出して喜んでいます。
保育ママさんのところでも、ママさんがトイレに行くと
後をついていって一緒に入ろうとするそうです……いやん。

2006
11/19

このところ、おとなしくトイレに座ってくれないここさん。
寝ぼけてる時とか、自分でもウ○チしたい時は座るけど、
それ以外だと抱っこした腕の中でイナバウアーして逃げて行きます。
それだけならいいけど、時々逃げながらオシッコしてくれるんだよな…
トイレのカバー・マット類だけでなく、私の服もビショヌレです。

でも、進歩もありました!
腕で支え続けるのがしんどいので補助便座を買ったんだけど、
今日初めてこれに座ってウ○チしてくれました!!
本人が誇らしげな顔してたのがかわいかった。

あと、今週末からようやくオムツを2枚重ねにしました。
寒くなって汗をかかなくなったのと、食事の時にお茶を飲むようになったから
このところオシッコの量がぐーーっと増えて
さらし1枚だとカバーまですぐにしっとりするようになったので。

こうなるとオムツの枚数が要ります。
で、ドビー折りの輪おむつを10枚追加しました。(近所にできた西松屋のオープン特価品♪)
今までさらしばっかり使ってたけど、ドビーはふんわりしてていいなあ。
もっと早く導入すればよかったな。

2006
11/16

昨日はここを連れて、布オムツユーザーのオフ会に出席してきました。
「オフ会」なるものに参加するのは初めてです。
公民館の和室を借りて、うーん全部で何人くらいかな?親子十数組くらいかな?集まりました。

浴衣を解いた柄入りの素敵なオムツや、フリースで作った手作りのオムツカバーに
思わず「かわいいー♪」とときめいたり、
国産初のポケット式でウワサのモンベルおむつや、
以前から見てみたかったハッピーハイニーズクーシーズ
バンピーのカバーなどを手に取ることができたりと、
たっぷり楽しんじゃいました。
私も手持ちのエンゼルカバーやdisanaのおむつ、ウールソーカー、
買ったばかりのラヴィーバムスのカバー等々を持って行き、興味のある方々に見てもらいました。

オムツやオムツカバーって、布の厚みやベルトの固さ、
股のところの布幅とか、気になることが多いのに、
通販でしか手に入らなかったり、店頭でも中を開けて確かめられなかったりと
買う時ちょっと(かなり?)バクチだから
こういう会があるといろんな種類を見比べることができてホントにいいなあ。

他には自作のうんち流しシャワー披露、スナッピーを使った輪おむつの止め方実演、
おむつとは関係ないけど兵児帯でおんぶする方法を教えてもらったり、
使わなくなった成形オムツを分けていただいたり、と収穫たっぷりの会でした。

さて、親たちがオムツに盛り上がっている間、子供たちはというと…
ハイハイベビーは部屋中動き回ってオモチャや親のペットボトル飲料で遊びまわり、
しっかり歩ける子は積んである折りたたみ座卓の上によじ上り、
ねんねの子は抱っこやスリングであやされて、と
こちらも大変にぎやか&楽しそうでした。

2006
10/26

先週くらいから
「オムツ替え回数×20円(Mサイズのパンツ式おむつのおよその価格)」
をレトロなぶたさん貯金箱に毎日入れることにしました。
別に布おむつがしんどいわけではないけれど、
(というより、いろんなオムツやカバー集めちゃったから、今更紙には戻れないわー)
オムツ替えたらついでにお金も貯まるゼ、と思うと、さらに楽しくなりそうなので。

最近の平均オムツ替え回数が8回/日だから、
1日160円、1ヶ月で4800円貯まることになります。
ECしてる割にはオムツ替え多いような…まあまあまあ。
「ECしてるからマメにお尻チェック」
→「ほんのちょろっとしか濡れてなくても替える」
ので、それなりの回数になってるんだと思います。

もっとがんばってトイレに連れて行けば、オムツ替えは減るんでしょうが、
目的は「オムツ外し」ではなく「トイレット・コミュニケーション」であり
排泄を通したコミュニケーションはだんだんできるようになってる、と思うので
まあこんなもんでいーんじゃないの~?と気楽にやってます。

3回食にしてから、ウ○チの時間がバラバラになって困るわー。
変な音のオナラをしたら、すぐにトイレに連れて行くとだいたいやってくれます。
でもお皿洗ったりしてるとオナラに気がつかないんだよな…

2006
10/06

ポリオをのんで以来、なぜか変な時間にウンチするここさん。
思いがけない時にウンチされると、さすがにトイレに連れて行けません…
この3日のトイレウンチ成功率は、ぐっと下がって5割。あーあ。
オムツ交換後の手洗いは徹底してるし、ウンチオムツは漂白剤に浸けてから洗ってるけど、
なーんとなく心配だなあ。
しかもずっと天気悪くて、日光消毒できてないし。

ふと、随分前に
「ミルトンをおむつ浸け置きバケツに入れると、殺菌できる」
というのをネットで見たのを思い出しました。
哺乳瓶を殺菌するものだから、安全性も問題なさそう。
ドラッグストアに行ってみると、ミルトン以外にも同じような効用をうたった商品が2種類。
どれも成分は「1%次亜塩素酸ナトリウム、99%水」だったから、
一番お安い500円台のを買ってみました。
だってミルトンは1000円以上!同じ成分なのに。なんでや~
しかも「99%水」のくせに!500円でも高くない?

早速ニセミルトン入りの浸け置き水を作っておむつを入れてみました。
がんばれ次亜塩素酸Na!!しっかりポリオちゃんを殺菌しておくれ。

2006
10/03

今日はここの1回目のポリオワクチン接種に行ってきました。
うちから一番近い会場で行われるのは再来週なんだけど、
この前の三種混合みたいに熱で延び延びになっちゃうと困るので
体調のいいうちに、バスで1本で行ける会場で行われてる今日のうちに行っちゃいました。

会場は小学校の体育館。着いたらもうすでに乳幼児がワンサカおりました。
お医者さんに口開けられてワーワー泣いてる子や、体温測定のコーナーでオムツ替えられてる子や
どんどん勝手に歩いて行っちゃう子等々、大騒ぎです。
この光景を見たら、とても少子化が進んでいるようには思えないです。。
近所の会場じゃないから、知ってる人はいないだろうと思ったら
昨日子育て広場で会ったばかりの男の子&お母さんにバッタリ出くわしました。驚いた~

さて、布オムツユーザー的に悩ましいのが、ポリオ後1ヶ月ほどはウンチから
菌が出るのでおむつの扱い要注意!という問題です。
しかも私もダンナも、ポリオの免疫が弱いらしい昭和50~52年生まれ。
しばらくは紙おむつにしちゃう、というのが一番安心で確実なんでしょうが、
ここはウンチに関してはほとんどトイレでやってくれるので、このまま布でいくことにしました。
ただし、少しでもお腹がゆるそうだったら、速攻紙にするつもりです。
あとは手洗いを今まで以上に丁寧にし、洗濯物はたとえ1時間でも30分でもいいから
なるべく日に当てて日光消毒!を心がけようと思います。

でも今週、ずーっと天気よくなさそうなんだよね。。。晴れてほしいなー。

2006
08/19

最近、ここのハイハイの上達が目覚ましい。

おむつ替え中の脱走も、スピードがあがってきました…

紙おむつならパンツタイプがあるけど、布だとどうなの?と思っていたら、

神戸阪急内のアカチャンホンポで、しかも布オムツ売り場ではなくトレパン売り場でいいもの見つけました!

それはミルクエイジトレパンという代物。1300円也。

トレパンが70サイズからある、というのがめずらしいぞ!

ファジバンズの会社が出してるトレパン(トリクル・フリー・トレーナー)と同様に、

パンツの両サイドにスナップがついているので、ウンチしたときは全開にして脱がせることができます。

中にはタオル地の吸水部分がついていますが、外の防水層とは完全には縫い合わされていないので、

洗濯したときの乾きも早いです。

トレパン、というよりは「パンツタイプのオムツカバー」というのがふさわしいかも。

うちでは中にさらしを入れて使います。

色は白のみでした。ピンクとかも作ってほしいな。でもあんまり需要がないかな…

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。