--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12/24

Eve

さーて、サンタさんは来るかな?


ちなみにクリスマスディナーは、今夜主人が早く帰れないので
明日ということになりました。
毎年鶏の丸焼きを作ります。今年は鶏のお腹に野菜を詰めてみようと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ


スポンサーサイト

2009
12/15

「百町森」という、世界中のおもちゃを紹介しているおもちゃ屋さんがあります。
(残念ながら、行ったことはありませんが…なにせ静岡。)
昨日、そこから届いたおもちゃの紹介パンフレットがあまりに充実していたので
それを酒のツマミに、主人と晩酌しました。
お店のスタッフの、おもちゃへの熱い思いがぎっしり詰まっていて
読んでて飽きない、「この積木きれいー」「これやりたいー!」と
こどもそっちのけで楽しんでいます。


我が家では、おもちゃ購入に関してなんとなくのルールがあります。

・キャラクターおもちゃは与えない(人から貰うのまでは拒否しないけど)
 →キャラクターの寿命=おもちゃの寿命になってしまう
  アンパンマンのついた積木だったら、積木としてはまだ使えても
  アンパンマンに飽きた時点で使わなくなっちゃう。
  そもそも私、キャラ物苦手だし。

・「知育」にこだわらない
 →知育より、面白く集中して遊べる方が大切。

・大人も遊びたくなるようなものを選ぶ
 →大人が真剣になって遊んでると、こどもも寄ってきます。

・いろんな遊び方ができるものがいい
 →たとえばレゴブロックなら、特殊な形状のパーツより
  基本的な形のブロックがたくさんあるほうがいい。


ただし、サンタさんにお願いするプレゼントは、親の干渉なしにしました。
1年に一度くらい、自分で好きなものを選ばせるのもいいかなと思って。
今年はプリキュア関連のもの欲しがるんかな~と予想してたら、
一昨年のクリスマスにうちにきたお人形のために、
小さいベビーカーをください、と手紙を書いていました。
意外でしたが嬉しかったです。
ちなみに昨晩は「キュアスティック ピーチロッド」を、
折り紙使って自分で手作りしていました。大変よろしい。


こどもの見るアニメのコマーシャル、下手するとアニメ本編そのものすら
映画や玩具メーカーとのタイアップが露骨なのは、やれやれ、と思います。
幼児をマーケティングの食い物にしないでほしいなー。
そこは親がしっかり見とかないと。

にほんブログ村 子育てブログへ


2009
12/09

先日、ここが書いた「サンタさんへのてがみ」は、
いつサンタが読みに来てもいいように、リビングの壁に貼ってあります。
この前の「大きくなったよ会」もよくがんばってたし、
おそらくサンタさんは望みどおりのプレゼントを持ってくるでしょう。


調子に乗って、私もサンタへ手紙を書いてみました。

Santa_2

…こんなのでどうですかね、うちのサンタ氏?
さーて、25日の朝が楽しみだな~

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
12/06

土曜日はここの通う保育園の、3歳~5歳児クラスのおゆうぎ会
「大きくなったよ会」がありました。
3歳児クラスのここは、つまり今回が初・おゆうぎ会です。
本番に到るまで、上のクラスや先生方、隣の保育園の人たちにも見てもらって、
大勢の前で披露する練習を積んできたようです。


3歳児クラスの出し物は絵本「そらまめくんとめだかのこ」をベースにしたもの。
 「えだまめクイーン」
 「グリーンピースマン」
 「ピーナッツ山」
 「そらまめ探検隊」
が、それぞれ得意の遊びを披露します。フラフープとか、すごく上手な子もいてびっくり。
大人も使えるような大きいフラフープを安定して回せるんです。
3-4歳の運動神経、結構すごい。


ここは「そらまめ探検隊」として、水たまりで迷子のめだかを見つける重要な役割でした。
緊張していることは親の目から見るとよくわかりましたが、
きちんとセリフを言って、物語を進行させていました。
1歳児の時は、運動会の間中ほぼ「おかあさんだっこー!」状態だったのに、
成長しました。劇あそび自体すごく好きみたいです。
クラスの中でも、かなり頑張っていたほうじゃないでしょうか(親バカですね)


そらまめのベッド(さや)を使って無事にめだかを川に返し、
ラストはドラえもんのオープニング曲「夢をかなえて」をみんなで歌いました。
 「おとなになったら わすれちゃうのかな」
なんてこどもたちが歌ってると、涙腺がゆるみそうになります。

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
12/03

P1010695_3

お人形用ベビーカーをサンタさんにお願いするために、
ここが初めて手紙を書きました。
サンタさんがこっそり読みに来るように、クリスマスまで壁に貼ることになりました。

サンタさん、解読できるかな…??

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
11/14

先日、保育園で保護者面談を受けました。
先生は(おそらく)同世代で、そんな気安さもあって、
ここの話からしばしば脱線し、
私の仕事の話、美術館にここを連れて行く話、先日の豚汁パーティで主人が撮った写真のこと…
担任の保育士さんと2人でしゃべり続け、本来30分のはずが、あらあらいつの間やら1時間。
これでビールとおつまみがあればあと3時間はいけたはず!
(先生、こんど家で酒盛りしません?)


進級してしばらくの間は「クラス上がったから、おねえさんにならなくちゃ」という気持ちが先行して、
とはいえここは1月生まれの早生まれ。
月例の上の子が簡単にやれることが自分はできなくて悔しかったり、
みんなの手前「わたしもやる!」と宣言してしまい、本当は怖いのに我慢してジャングルジムに登ったり
気持ちに余裕がなく、お友だちと衝突して泣くことも多かったそうです。
そんなにしょっちゅう園で泣いてたとは知らなかった!


しかし夏を過ぎる頃から、「おねえさん」な気持ちに身体能力が追いつき、
そうすると心にゆとりが持てるようになったのか、
お友だちと衝突したり、ケンカしたりすることがほとんどなくなったとか。
プールにほとんど休まず入れたことや、
運動会でがんばれたことも、自信につながったんだろうな。
「ここちゃんにはクラスを引っ張っていけるようになってほしい」
と先生が言ってくれたのが、嬉しい驚きでした。


私が会社を辞めて、1時間以上早くお迎えにいけるようになったこと、
私自身も気持ちに余裕ができて、
セカセカせずにここに向き合えるように変わったことも、影響してるんだと思います。


12月の初めにおゆうぎ発表会のようなものがあって、
3歳児クラスは「そらまめくんとめだかのこ」の劇をやり、ここは「そらまめくん」役らしい。
今はそれに向けてとてもはりきっているんだそうな。
おかあさんはすごくすごく楽しみにしてるからね!!

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
11/09

この土日は、小金井に住む主人のお義兄さん一家のお家にお邪魔してきました。
お義兄さん一家は、来年小学校に上がる男の子と、ここと同い年の男の子がいる、4人家族です。
少し前に新しい家に引っ越したので、今回はそのお祝いを兼ねて、です。


まずは「三鷹天命反転住宅」であそぶというワークショップに参加しました。
(その模様はこちらのブログに写真付きで載せています)
お義兄さんとここのいとこボーイズとはそこで待ち合わせです。
私は前々からこの住宅の中に入ってみたく、
他の人たちはそれに巻き込まれて、私に無理矢理連れて行かれた、というわけなのですが、
みんなかなり楽しかったようです。よかった!!


その後、新居へゴー!
実はこの家、図面段階で、私が色々アドバイス(というか口出し…)をしました。
実際に建ったのを見ると「おー、ここはこうなったのねー」と面白いです。
のんびりさせてもらってしまいました。ありがとうございます。


この2日間は、いとこ兄弟の、弟くんの反応が興味深かったです。
いつもは自分のいる「下の子」ポジションに、ここが入ってしまうから、
「いつもと違う」「おにいちゃんと一緒に遊びたいのにつまんない」という気分になるようで、
些細なことですねてみたり、怒ったり、お母さんの気を惹こうとしてみたり。
全体的にご機嫌斜めでした。
かといって、ここに対して腹をたてているわけでもないみたい。
ここが割と手がかからない子なので、こういう時どうしたらいいのかなーと悩んでしまいます。

にほんブログ村 子育てブログへ

2009
11/03

先日の保育園父母会主催の豚汁パーティで、
男の子ママから聞いた
「3歳クラス男子内での、女の子の評価」
がおもしろかったので、ちょっとそのことを書きます。


なんでも最近、男の子の間で、Yちゃんという女の子が人気!なんだそうで、
その理由がふるっています。

  「りす組(1歳クラス)からいる子たちは口うるさい」(←親の目から見ても事実!!)
  「Yちゃん(今年から入園)はうるさくないからいい」

女の子たち、やたらと口達者で男の子を圧倒してるからなあ…
Yちゃんは今年入園ってことでまだ不慣れな部分もあるし、性格もおっとりしててかわいい。
毎日女子に押され気味な男の子たち、ちゃんと見てるもんですねー。ちょっと感心しちゃった。


逆に、ここに「クラスの男の子で誰がお気に入り?」と尋ねると
「○くんと□くんと△くん」
「なんでその3人なの?」
「やさしいから~えへへ~」「他の子はバンバン撃ってくるからやだ~~」

優しい男がもてる時代です。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2009
10/24

今日はここと同じ保育園に通う、2組のパパ・ママ・娘さんをご招待して、鍋パーティをやりました。


わが家を含めて、3組の家族の共通点は
 ・第1子が娘
 ・家ではママが強い!そして娘も強い。パパがんばれ。


こどもたちは大人しく塗り絵をしてるかと思えば、
奇声をあげてリビングと寝室を往復し続け、
キュアスティックでプリキュアに変身したりと大忙し。
そんな子供を横目に見ながら、大人は鍋をつついてビール&ワインです。


妻と娘の勢いに押されがちなパパたちは、次はパパ限定飲み会でもやろうか、
でも遅く帰ると女性陣の視線が冷たいから1次会までしかできないね、、
…なんて弱気なことを言っていました。
いやいや、家事と育児に協力的なパパたちには(内心)感謝してるんですからね!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2009
10/18

東京は一日晴天、気温も24度くらいまで上がったみたいです。
今日はここの通う保育園の、父母会主催の豚汁パーティに参加しました。


…「参加しました」というより、私、今年はクラス委員なのでむしろ運営側です。
わが家の裏の公園バーベキュー場で大鍋3杯分の豚汁を作り、
白いごはんは各自持参、豚汁後の残り火で焼き芋、
お酒やソフトドリンクを売って、フリーマーケットも同時開催。
こどもたちには牛乳パック工作やお菓子取り競争をさせて…と、結構盛りだくさん。


大鍋いっぱいの豚汁。おいしかった~

Pa180407


私はフリマの店番をお手伝いしましたが、買い手の方にもまわって、
ここがこの冬着られそうな服と靴をゲットしました。
お鍋やコーヒーメーカー、プレイステーション2などの大物はすぐに買い手がついて、
売り上げアップに貢献してました。


先週一眼レフカメラを買ったばかりの主人は、こどもたちの写真を撮りまくっていました。
この被写体はとにかく動くので、思い通りに撮るのはなかなか難しいようです。
さっき写真を見せてもらったけど、みんな可愛くて♪
3-4歳のこどもって、顔つきはもうしっかりしてるけど、
足のぷっくり感とか幼くてかわいいなあ…髪の毛も日射しに透けてキラキラしてるし。


充実した一日でしたが、正直疲れたなあ…喉にくる風邪が長引いてます。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。