--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09/09

ちょっとご無沙汰しておりました。
この間、実家に帰って兵庫県美の水木しげる展、
神戸市立博物館のボストン美術館浮世絵名品展など行ったり、
猫カフェ初体験!したり、
真夏の有馬温泉へ出かけたりと、色々やっていたので
ブログに書くことはたくさんあるのですが…

昨日からここが2年ぶり2度目のぜんそく発作入院をしています。
おとついから昨日にかけての、台風上陸が引き金になったかと思います。
1年以上発作は出ておらず、
この夏前からは自宅での吸入もなしで様子を見ていたのですが、
おとついの夜から急にゼイゼイ来ました。

まずは昨日の朝一番で、かかりつけの小児科へ。
吸入を2回して、多少ましになり、
午後もう一度吸入に来てください、ということで一旦帰宅。
午後4時ごろ、台風の大雨が通り過ぎた頃に再度小児科へ。
吸入と気管支拡張剤の点滴をして様子を見るも、酸素の値や陥没呼吸が改善せず、
その足で総合病院の救急外来へ、そのまま入院となりました。

前回入院した病院は、基本的に親の付き添い必要でしたが、
今度の病院は完全看護のため親の泊まり込みはなし(個室のみ泊まりOK)です。
私の体調を考えると、泊り込みの付き添いは負担が大きすぎるので
これは正直助かりました。

ただ、ここは親と離れてお泊りするのはこれが初めてなので
(両親と離れて祖父母と一緒にねんね、すらしたことがない)
かなり不安そうです。こっちも正直不安です。
昨日は「がんばるね、バイバイ」と健気に手を振って別れましたが、
今日私が帰る時は、「ママと一緒に帰る~」とベソをかいていました。

早ければ来週明け退院できるかな?といった状況です。
順調に薬を減らせて、早く一緒に家に帰れたらと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

2009
04/13

あと少しでゴールデンウィークですねえ。


去年のGW前半はここの喘息入院でてんやわんやでした。

この1年は吸入薬と飲み薬で発作予防し、小発作が起きたらまた別の吸入薬で抑える、

という感じで、大きな発作に至らずどうにかコントロールしてきました。

年末頃までは時々発作になったけど、年が明けてからはそれも減りました。

体が丈夫になってきたのかな~?よかったよかった。


…と思ったら、最近またちょっとコンコン咳をしています。

この季節は、ここは用心したほうがよさそうです。


今年のGWは、私の両親と弟家族とで沖縄旅行の予定!

このまま喘息の発作にならずに、無事に行けるといいなあ。

沖縄は、ここがお腹にいる時以来なので楽しみです☆ソーキそば食べたい!

2008
09/09

この夏の猛暑+雨の多い変な天気を、
大きな病気もせずに乗り切ってくれたここさんです。
が、ここへ来て、とうとう久しぶりに風邪をひいてしまいました。

風邪だけですめばわりと早くなおるのに、
今回はぜんそくの発作も出てしまいました。
おかげで月火と保育園お休み。私も仕事お休み…仕方ない。

前にも「風邪+ぜんそく」のパターンはあったけど、
その時も、今回も、

 ?夜寝ない、というか、咳が出てなかなか寝付けない
 ?その割に昼間妙に元気
  →親はぐったり…(特に夜中がんばってくれてるダンナ様)

という状況になるのがしんどい。
まあ、入院しなくてよかったからましだけど。

今日はかなり咳がおさまってきたし、
毎日小児科行く以外の外出がなくて、母子ともストレスがたまってるので
夕方、近所の公園を散歩しました。
短めのお散歩だったけど、風がさわやかで気持ちよかった。
ここは、「白いはとさん、こっち来ないの」「はとさん、ジュースのまないの」
と、しきりにハトに話しかけてました。

「ぜんそくには水泳がいいらしい」という話をよく聞くので、
ここをスイミングスクールに通わせようと思ってます。
幸い、ここさんプールは大好きだし。
近場のスクールの資料を取り寄せて検討中です。


画像は本文と関係のない、「魚の上を走るここポニョの図」byダンナ様
200809071038000

2008
05/24

我が家の車は、私が学生の頃から使っているコンパクトカーです。
早いもので、もう10年ちょいになります。
結婚してからはあまり長距離ドライブをしていないので、
走行距離はまだたいしたことないし、
今のところ特別不具合もないんだけど、
1ヶ月に2、3回しか乗らないのに、維持費や駐車場代払うのもアホらしい!
↑この程度の利用頻度なら、タクシー呼んじゃったほうが安いぞ。
だから今度車検が来る前に、手放してもいいかもな~
と思っていました。

ところが、先月末のここさん入院騒動で車大活躍!
入院した病院が
「ママチャリで行くにはやや遠いけど、車なら15分以内」
の距離でした。
車があるおかげで、
私は1日1回は家に帰れたし、
ダンナも朝と晩、1日2回は病院に顔を出せたし、
もちろん、荷物多くても全然オッケー。
…うーん、やっぱり車、あると便利だわー。

ぜんそくの発作が今後も起こりかねないことを考えると、
やっぱり車はあったほうがいいのかなあ。

2008
05/03

4日目の晩、酸素と点滴薬なしですごしてみたら、
一晩中、血中酸素濃度が下がりませんでした。
呼吸音もきれいになった、ということで、晴れて退院!やったー^o^/

昨日から酸素のチューブが外れたことで、
自由に動き回れるもんだから、
外科の病棟に行きたがったり
ナースステーションの前を無意味にうろうろしたり。
そんな逃走ここを捕まえるのに私が疲れていたから、退院になってあーよかった。

病院からの帰り道、ここと私の2人で保育園に顔を出してきました。
園庭で遊んでいたうさぎ組のお友達。
ここに気がつくと
「ここちゃーん!」とわーっと駆け寄ってきてくれて、
「ここちゃん、あげる!」と採りたてのダンゴムシをくれる子もいたりして。

みんながニコニコ寄ってきてくれたのが嬉しくて
私はちょっとウルッと来てしまいました。
みんなの歓待にびっくりしたここは、私によじ上って泣いてましたが…

夜には、ダンナがここに小さな花束を買ってきてくれました。
私がグラスにその花を生けようとすると、
「それ、ここのだからっ!」と怒っていました。

あー、やっと日常に戻ってきたわぁ。
久しぶりに料理作ったら、手際が悪かった。

2008
05/01

昨晩、血中酸素濃度がすごくよい数値だったことで、
今日は晴れて酸素吸入なしの身になりました。
これで、ここが体につけてる管の類は、 血中酸素の計測機のみに!
この計測機は肩から下げて簡単に持運びできるので、
今日からここは、ベッド以外のところへも、
自由に動き回れるようになりました。

さっそく院内のプレイルームで、他の入院中の子達と
おもちゃで遊んでおおはしゃぎ!
案の定疲れて、お昼寝中に酸素濃度の数値が下がり、
また酸素吸入を少しやるはめになりました…

今夜は酸素なし&点滴薬なしでやってみて、
問題なさそうなら明日退院、となりそうです。

2008
04/30

入院生活―3<br /> 日目―
病院での生活も3日目になり、
この生活に、ここも私も少し慣れてきました。
ここさん、今日はお絵描きをがんばりました。
写真の絵は「おとうさんの顔」だそうです。

呼吸音がきれいになってきたので、
最短で明日退院できるかもしれないとのことですが、
酸素吸入を止めるとすぐに悪くなってしまうので、
明日退院できる確立は 五分五分といったところでしょうか。

2008
04/29

吸入薬や酸素のおかげか、昨晩は3日ぶりに朝までよく眠れたここさんです。 朝は痰がからんでちょっとしんどそうだったけど、 その後は元気元気!

ベッドから離れられないもんだから、 すぐに飽きてしまって、 血中酸素を測る機械を投げ落としたり、 機械のつまみを回してしまったり、 いろいろやってくれました。

食欲が出てきたから点滴は薬の分だけになり、 血中酸素の濃度も昨日より改善してきてやれやれです。

とはいえ、咳をするとまだまだ胸がペコペコ凹むので、 これがよくならないとなあ…

あと、付き添い用のベッド、腰に悪いわあ。。。

2008
04/28

土曜の晩から、ここさん咳がコンコン、のどがゼーゼー言って
小刻みにしか眠れませんでした。

今朝になって、いつもの小児科に連れていくと、
これまでは薬の吸入をすればすぐに改善してたのに 今日は全然ダメ。
さらに点滴をして、もう一度吸入しても、やっぱり症状が改善しません。

…というわけで、ここさん人生初の入院となってしまいました。
軽い肺炎とぜんそくの発作がからんでいるとのことで、
何日で退院になるかは今のところわからないらしい…

今晩から付き添いで私も病院に寝泊りします。
なかなかキツイことになってしまいました。
今現在、ここの呼吸は少し楽になってるみたいで、
今夜はしっかり寝てくれそうです。

2008
04/04

ここ0歳4ヶ月の頃、あまりにひどい乳児湿疹で小児科に行き、
食物アレルギーと診断されて早2年弱。

ついに、先日の血液検査でアレルギーの数値が下がりました!
しかも食べ物に関してはあらゆる項目で♪
(ハウスダスト、ダニの数値は下がらず。うち、そんなに汚くないぞ。。)

特にオボムコイド(加熱した卵)の数値はほとんどゼロに近くなりました。
先生からは
「じゃあ、固ゆで卵の黄身から、少しずつ食べてみてください」
と、待ちに待ったお言葉をいただき、
「ここ、卵食べてみる?」とサラダの上にちょっとだけ黄身をのせてみました。
さっそく口に運んでいましたが、
量が少なすぎて、あんまり味はわかんなかったみたい。

でも実は、この前のバーベキュー
既にヤキソバ(麺に卵入ってます)食べちゃってたんだけどねー^^;

幸い、肌が荒れる・かゆくなる等の症状は全くでていません。
これから、少しずつ黄身の量を増やしていきたいと思います。

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。