--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
11/19

紅玉をたくさん買ったので、焼きりんごとジャムにしてみました。

20071117_05

恥ずかしながら焼きりんご作るのは初めてで、芯をくりぬくのがめんどくさい。
でも、そのあとはオーブンにおまかせなので楽だなあ。
バターを使わないここ向けレシピです。
砂糖も使わなかったから、マクロビレシピとも言えるかも。

 りんご:3個
 くりぬいた芯部分にに入れるもの:オリーブオイル小さじ3
                 メープルシロップ小さじ3
                 シナモン少々
                 あれば、レーズン等ドライフルーツ
 りんごにかけるシロップ:水 1/2カップ
             メープルシロップ大さじ1

オーブンOKのお鍋に、仕込んだりんごを並べて入れ、
200度で40分、このお鍋をオーブンに入れたら…

火が通りすぎて、りんごが崩れちゃいました>_<
今度作るときは30分で出してみようっと。
ここもぺろっと1個分、食べてくれました。よかった。

ジャムのほうは、さらに簡単で、
りんごを細かく切って鍋に入れ、
きび砂糖とレモン汁少しを入れて、ごく弱火でとろとろになるまでほったらかし。
1/3ほど皮付きのまま切ったので、ほんのり赤いジャムになりました。
煮沸した瓶に入れ、ジャムを入れた後の瓶も
沸騰したお湯の中でグラグラさせて空気を抜いています。
調子に乗って、ラベルも作ってみました。

※実は、焼きりんごの入った熱々お鍋を素手で触って、やけどしてしまいました。。
 大きめの器に水と保冷剤入れて手を冷やしてたら、
 ここがやいやい文句を言ってました。
「かあさん水遊びしてていいなー」と思ったみたい。。 

スポンサーサイト
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。