--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
02/26

51zx8azm5hl_bo2204203200_pisitbstic


伝わる・揺さぶる!文章を書く (山田 ズーニー)


面白い :☆☆☆☆
感動した:☆☆☆
役に立つ:☆☆☆☆
薦めたい:☆☆☆☆☆


子供の頃、「国語」の授業で主に取り上げられたのは、
小説や詩など「文学的」なものがメインで、
作文も、論理的に筋道を立てて書く、ということは
特に教わらなかったと記憶しています。


その一方、いったん社会に出てしまうと、
報告や説得、お詫び状といった、
実用的な文章力が求められます。
この本は、そういった現実のシーンで
「機能する文章を書ける」ようになることを目標としています。


「機能する文章を書く」ためには、

・論点と意見を明確にする

・この文章を書くことが、どのような結果を生むことを
 望むか考える

・読み手と自分の関係性をとらえる

・論拠を用意する

・根本思想はごまかせないことを知る

以上のことが、豊富な例で説明されていて
大変わかりやすい本でした。


「文章を書く」というタイトルですが、
書くことのみにとどまらず、
コミュニケーション全般の力がアップする
良書だと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。