--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
05/27

うちから徒歩20分の葛西臨海水族園、我が家の定番おでかけスポットです。
ダンナは年間パスポートまで持ってます。

200805241059000タイガース柄の魚に釘付けここ。

この前の土曜日も家族で出かけてきましたが、やっぱりおもしろい~♪
個人的なおすすめスポットを挙げてみました。

・ペンギンの餌やり
 10:30過ぎになると、ペンギン係のおじさんが
 バケツに小魚をいっぱい入れて登場します。
 かなーりそっけなく「ドボドボドボ」とペンギンプールに魚投入。
 「えー、これで終わり?」とお客さん達の頭に「??」が浮かんだところで、
 なぜこんなえさのやり方をするのか、解説があります。
 えさを食べてピュンピュン泳ぎ回る元気なペンギンもいれば、
 食べるとそそくさと巣穴に帰ってしまうペンギンもあり。
 最も小さい種類のペンギン、フェアリーペンギンが一生懸命魚を食べる姿はかわいい。

・淡水魚コーナー
 ガラスのドームを上に頂いた水族園本館から少し離れた庭園内に
 淡水魚を見せる別棟があります。
 場所が離れている上に「淡水魚」という地味さ加減からか
 たいてい空いてますが、ここが穴場。
 日本の池、渓流の断面を見せるように作られていて、
 鯉や亀やイワナが泳いでいます。
 渓流の展示室では、ガラスに耳をあてると、
 水の流れる音が聞こえてかなーりリラックスできます。

・(おまけ)カフェテリア
 結構広くてきれい。
 なぜかカレーが充実しています。
 「マグロかつカレー」「タイカレー」「ベトナムカレー」「中村屋チキンカレー」他にもあったかも?
 あと、「ペンギンのえさ」という新メニューがありました。
 小魚フライ盛り合わせのようです。
 「ペンギンのえさ」というよりは「お父さんの酒のアテ」という感じです。
  

スポンサーサイト
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。