--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/31

先週末から今週あたまにかけて4泊5日、
夫の実家(愛知県渥美半島)へ「疎開」してきました。

東日本の方々は日々実感しておられるでしょうが、今回の地震は余震が多いですよね。
わたしも、度重なる余震で「地震酔い」状態が抜けません。
加えて後から後から悪い状況が発表される原発、
さらには1歳未満は水道水摂取制限ときた。
ここの保育園も
「大きな余震可能性の高い間は(育休中等で)自宅保育できる方は自宅で」となり、
遊び足りず体を動かしたくて仕方がない様子。

こんなふうに精神的な疲れが溜まっていたのでここらで一度気分転換!と
夫の実家にお世話になることにしました。

広告の電気が消されて薄暗く、動く歩道も止まった東京駅から
約1時間半で豊橋駅到着。
明るい!電気全部ついてる!!
渥美半島は風は強いのですが、日射しは明るく
畑は菜の花の黄色がまぶしい。
野菜は安い、地場のお魚もお肉もおいしい、
もちろん節電も停電もなし。そして水道水飲み放題^^;
なんとなくパッとしないムードの東京と比べて楽園のように感じます。

滞在中はテレビやインターネット、ツイッターやフェイスブック閲覧は最小限、
ラジオも聞かず、せいぜい新聞を読む程度にして
情報を取り込みすぎないようにしていました。
自分でも意識しないレベルで緊張が続いていたようで、
ゆっくりお風呂に入って初めて、ああ、肩こってたんだなあと気づきました。

シデコブシの群生地に連れていってもらいました。
湿地にしか生息しないそうで、天然の群生地は大変珍しいそうです。
sidekobusi.jpg

途中からは小金井のお義兄さん家もやってきました。
甥っ子2人とこことで、実に楽しそうに遊びまわっていました。
子供達だけでお風呂に入ったり、一緒に雑魚寝してみたり。
大人数でお邪魔させてもらい、
お義父さん・お義母さんには本当にお世話になりました。

東京に戻ると「地震酔い」もまた元に戻ってしまいましたが、
気分は相当明るくなりました。
わが家は計画停電範囲外だし家財も何の被害もないので
疎開が必要か?と問われれば「必要ない」し、
本当に大変な地域の人から見れば実に贅沢なことかもしれません。
けれど少しの間東京を離れたのは精神的に大きなプラスになりました。

ツイッターのTLを見ても、たとえ被災地ではなくても
じわじわと疲れが溜まっている人が増えているように感じます。
仕事や学校で長期間離れるわけにはいかない方も多いでしょうが、
2,3日でも西のほうへ旅してみるのは、実にいい気分転換になりますよ!
これから日に日に春めいて、旅するにはぴったりな季節ですから。
しっかり英気を養って、必要以上に萎縮しないよう日々過ごしていきたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。