--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05/04

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン行ってきました

テレビ・映画・音楽

毎年東京国際フォーラムでGWに開催される音楽のおまつり
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」
これまでは「0歳からのコンサート」しかチケットを取りませんでしたが、
ここも4歳になったので、今回は「3歳以上入場可」の公演にチャレンジしてみました。
ちなみに、夕方前に終わる公演はすべて「3歳以上入場可」です。

お昼前ですが、地上広場の屋台村はすでに大賑わい。ベンチはすぐに埋まってしまいます。
そしてお昼前からお酒もいろいろ売ってますよー♪
タイカレーが美味しかったなあ。
yatai.jpg


まずは5/2、ホールC、公演番号142
オーケストラ・アンサンブル金沢、井上道義指揮の、
メンデルスゾーン「フィンガルの洞窟」「交響曲第3番<スコットランド>」。
席は3階席の前から2列目。どの楽器もよく見えて、
1,2階の後ろの方より子連れ的には良席かも。
根がミーハーなもので、井上道義さんを一度生で拝見したかったんです。
いやぁ、カッコいいですねー!
会場が広いのにこの少人数のオケってどうなんだろ?と思いましたが
すっかり引き込まれました。
ここはちょっと落ち着きなくモゾモゾしてましたが、静かにしてたので合格!


翌日5/3は、ホールB7、公演番号222
エル=バシャ、バル=シャイ、ヌーブルジェ、ジュジアーノという4人のピアニストによる
1831-32年のショパン・ピアノソロ作品いろいろ。
石丸幹二さんがその当時のショパンの様子を朗読で紹介されました。
席は真ん中より後ろの、やや左寄り。平らな客席なのでピアニストの姿はちょっと見えづらい。
この日、朝の5時半から起きてベッドにダイブし続け、
その後もずーっとハイテンションだったここさん、
流れるピアノの音の中でぐっすり眠ってしまいました^^;
ピアニストの手が見える位置だと、また違ってたかもしれないなー。

この日の個人的な大収穫が、この公演で3番目に登場した
ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ
まだ20代前半の若いピアニストですが、音の一つ一つがとってもクリアで硬質で、
何と言うか「男らしいショパン」。また是非聞きたいと思いました。
2007年にサントリーホールでソロリサイタルを開いているそうです。知ってりゃ行ったのに!


国際フォーラムガラス棟内、「カプラ」というフランスの積木で、
ピアノを作っている現場にお邪魔しちゃいました。
この「カプラ」、私も前々から欲しいんですよねー。
以前「鉄腕DASH」でもこれを高く積むチャレンジをやってました。
tumiki.jpg


にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ:女の子育児

ジャンル:育児

05/04 18:02:59

CM

よめこさん、こんにちは。

わお、ここさんとコンサートですか。そっか、3歳で一区切りなんですね。オーケストラの演奏を静かに聴いていられるなんて…お利口だなあ…。小さい子には無限の時間に感じられると思うのですが。

次の区切りは小学校入学でしょうか(未就学児/就学児)。これから、ここさんと行けるイベントがどんどん増えていくんでしょうね。

しーさん→
実はコンサート中はここの口に飴を放り込んでおりました…
次の区切りはお察しの通り、6歳(≒小学校入学)みたいです。夜18時以降終了のは6歳以上、23時以降は18歳以上みたい。条例なども関係あるかもしれません。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/610-8677b3e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。