--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06/20

結婚式っていいねえ。

エッセイ

サッカーW杯オランダVS日本戦の昨日、大学時代の友人の結婚式へ、
家族3人で招待していただきました。
会場は郊外の一軒家お屋敷風結婚式場、いわゆるハウスウエディング、というものです。
IMG_0185.jpg
列席者待合室はこんな感じ。

友人(新郎)ときたら、事前に奥さんについての情報をちっとも教えてくれません。
なので「どんな人なんだろう???」と多大な興味(+若干の不安)を持って会場についたのですが、
待合室に入ったとたん、若干の不安のほうは吹っ飛びました。
新郎側・新婦側、どちらの親族のみなさんも、友人の方々も明るくてなごやか!
こんな人たちに囲まれてる奥様なら、間違いなくいい人!

奥様は先日まで某有名ホテルのウエディングプランナーだったそうで、
会場選びから細かい気配りまで
いろんなことがさすが!の結婚式でした。
妊婦にはひざ掛けやクッション、そしてソフトドリンクの種類の多いこと!
ここには披露宴中飽きないようにお絵かき帳やシールブック、おもちゃ、
そして本来子供には付かないはずのケーキも、いちご多めで出してくださいました。


式・披露宴も笑いがいっぱいの、楽しいものでした。
披露宴ならともかく、式で笑い、しかもあたたかい笑いが起きるなんて
なかなかないですよね?
結婚式ってどれもそう変わらないようで、けれど主役の2人によって全然ちがう。
大枠が同じなだけに、仔細なところに新郎新婦の人柄が表れてしまうというか。
自分がやった時はまだ気がつかなかったけど、実はかなり怖いイベントだと思います。


この友人、大学時代に女の子と2人で歩いてるところなんか見たことない。
同期が次々結婚する中、仕事が相当忙しそうでそんな気配はみじんもなし。

しかし「結婚できるんかいな?」と心配していたのは私たちだけじゃなかったようで、
会社の方のスピーチでも
「朝早くから朝早くまで仕事をしているので、
 彼は(結婚のほうは)大丈夫かな?と思っていました」
「彼女を作らせようと作戦を考えていました」
なんて言われていました。

実際、奥様とは共通の知人を通してお見合いで知り合ったそうです。
周りがついつい世話を焼きたくなるというのは、彼の人柄のおかげなんだろなー
そしてそんな彼を選んでくれた奥様に
「ありがとう!あんたはエライ!」と改めて伝えたいです。


にほんブログ村 子育てブログへ



スポンサーサイト

テーマ:日記

ジャンル:日記

06/20 12:41:21

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/617-caa00535

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。