--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/23

奈良の古寺と仏像~會津八一のうたにのせて~

アート鑑賞

三井記念美術館で9/20まで開催中の
「平城遷都1300年記念 奈良の古寺と仏像~會津八一のうたにのせて~」展を見てきました。

butuzomote.jpg

「天井が決して高くない三井で、仏像?」とあまり期待はしていなかったのですが、
奈良のお寺では見落としてしまいそうな、やや小ぶりな仏像たちを
間近で、明るい照明のもとでじっくり見ることができて、これは本当にいい展覧会です!
7世紀の作の仏像もいくつもあり、
これを聖徳太子や蘇我一族も見てたのかな?と想像するとドキドキします。
(そういえば聖徳太子の師と言われる、日羅の像もありました)

展示ケースの上の方には、
見落としそうなくらいさりげなく會津八一のうたが掲げられています。
會津八一という人のことは私はこれまでよく知らなかったのですが、
歌も文字も、読む人の心に素直に入ってくるように思いました。

とにかくたくさんの仏像があり、それぞれが魅力的です。
とても全部は紹介できないので、個人的に「これ好き!」というのを3つ選んでみました。

・東大寺 四天王立像のうち持国天立像(鎌倉時代)
sitennou.jpg
立ち姿が凛々しい、格好いい仏像です。高さ90cmもないのに、堂々と大きく見えます。
袂がくくってあるのがかわいい。四天王でも邪魔なのね、袂。

・岡寺 菩薩半跏像(奈良時代後期)
okadera.jpg
36cmちょっとの小さな銅像。細い腰と腕、ほんの少し傾けたお顔が愛らしいです。
ずっと手元に置いて、大切な宝物にしたい感じ。
この仏像を見た奈良時代の人たちもそう思ったんじゃないかな?

・室生寺 釈迦如来像(平安時代)
murouji.jpg
寡黙だけど、存在感に圧倒されるような仏様。
体も首も肉厚な感じなのに、なぜか涼しげなふうに見えます。
指がすらっとしていてとてもきれい。7/25までの展示となっています。

(おまけ:東大寺 五劫思惟阿弥陀如来坐像)
gokou.jpg
 必見!!アフロな仏さま^^
「じゅげむじゅげむ五劫のすり切れ」の五劫=とても長い時間、思いにふけった結果、
 髪がとても伸びてしまった、という仏さまだそうです。

図録はお寺ごとの編集になってます。
これをじっくり読んだうえで奈良のお寺巡りをすると楽しそう。

そうそう、三井は音が響くので、声のボリュームは控えめで。
私は会場内で大きなクシャミをしたら、展示室内に響き渡ってちょっと恥ずかしかったです…

butuzoura.jpg


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。

ジャンル:学問・文化・芸術

07/23 22:33:54

CM

よめこさん、こんにちは。

本来いらっしゃる所とは別の場所で拝見する仏像も、雰囲気が違ってまた魅力的でしょうね。

・・・・・・アフロの如来様、お茶目です!カパッと外れそうに見えるのは、私だけ??

しーさん→
私もあのアフロ(失礼!)は取れるんじゃないかと思ってるんだけど^^
奈良であれだけたくさんのお寺を巡るのは大変なので、
ほんとにありがたい展覧会だなーと思いました。
秋には奈良県立美術館に巡回するようです。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/626-c75d3c4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 平城遷都1300年記念の特別展。東京にいながらにして、これほどの数の国宝や重文の仏像・仏具に接する機会は少ない。混んでくる前にと、開幕3日目に見に行ったが、すでに結構な人出である。 ロビーで仏像写真家・小川晴晹没後50周年記念写真展「祈りのかたち」を無料で...
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。