--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08/02

おせっかいな街

こそだて<4~5歳>

私たちの住む自治体は「子育てのしやすい街」として知られているらしく、
近隣の新築マンションのチラシをみると
「子育て環境充実」といったうたい文句が見られます。

実際、公園は広く、たくさんあり、手入れも行き届いている。
私立幼稚園へ通わせた場合の費用負担が充実しているらしい。
(うちは保育園なので詳しいことは知らないけれど)
産婦人科と小児科は「どこにしよう?」と選べるくらい、通いやすい範囲に何軒かある。
物価は安く、都心に近いわりに地価も控えめ。
そして出生率は東京23区内で一番高いらしい。

そして、ここを連れて外を歩いていると、話しかけられることが本当に多いです。
保育園への送り迎えや、バス停でバスを待つちょっとの間、
顔見知り/初対面を問わずオバちゃん~おばあちゃん世代に
「おはよう」「女の子はおしゃまだねえ」「プール行ってたの?」と
何かと声をかけられます。

それは今に始まったことではなくて、
ここがごく小さな時から、本当によく話しかけられました。
「あら笑ってる」「あ、この中赤ちゃんが入ってる!」(スリング使ってたから)
「ほっぺ痛そうねえ」(食物アレルギーだったので)

アトピー肌のことを言われるのは、当初はっきり言って苦痛でしたが、
それでも「最近はそういう子が多いらしいねえ」と会話のきっかけになるので
だんだん心にゆとりができると「アレルギーのこと知ってもらうチャンス!」と思って
こちらからも話を広げるようになりました。

缶ジュースをくださる方、ここが泣いていると次の日まで心配してくださる方、
「うちはあそこだから今度いらっしゃい」と言う方
(さすがに初対面の方の家に行く度胸はありませんが…)
この辺りのおばちゃんたちの『子供好き』『話し好き』はかなりのものだと日々実感します。

施設の充実も、子育て世代向け予算の多さも、保育園待機児童の少なさも
子育てしやすい街の指標になるのは確かです。
それに加えて、街の人の「おせっかい」度という、目に見えないものも、
子育てしやすい街を作っているようです。
こんな、おばちゃんのおせっかいが受け入れられる雰囲気が
これからも続くといいなあと思います。


大阪の事件の母親に対して、近所の人が、知人が、親が、公的機関が
あともう少しずつおせっかい焼きだったら、と思わずにいられません。


にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

テーマ:女の子育児

ジャンル:育児

08/02 20:51:37

CM

よめこさん、こんにちは。

日記拝見してて、子供にとってすごく良さそうな地域だなあって思いました。

他の人のちょっとしたおせっかい、関心って、苦手な人もいると思いますけど「見守ってくれる大人が沢山いる」って、子供にも保護者の方にも心強いんだろうなって思います。

大阪の事件は、もう、言葉もありません。

子供の虐待って、一番サポートを必要としているのは虐待してる親自身ですよね。母親がもう少し上手にSOSを出すことが出来ていたら…誰かが気付いていれば…。地元の大人の一人として、残念でなりません。

子供は親が中心になって地域全体で育てるもの。地域の目や手がうまく親御さんたちをサポートできたら、こんな悲しい事件は起こらなくなるじゃないかな。

しーさん→
「何がなんでも親が育てるのが一番」じゃなくて、
「育てられないなら他の人に任せる」という手段が、昔はあったように思うんですが、
(祖父母や親戚が引き取る、里子に出す等々)
『実の親が一番』信仰みたいなものが、
かえって不幸な親子を増やしているような気がしています。
児童虐待の厳罰化なんかじゃ全く解決にならないですよね…
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/630-1c125023

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。