--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09/24

「田中一村 新たなる全貌」展

子連れアート

千葉市美術館で9/26まで開催中の
「田中一村 新たなる全貌」展を家族で見てきました。

issonomote.jpg

小学生のころ、母が田中一村の画集を買ってきたので、
私にとって田中一村は「初めて名前を覚えた日本画家」、なのでとても愛着があります。
その後、実際の作品を見る機会にも恵まれて、すっかり大好きになりました。
二十歳をすぎて伊藤若冲にどっぷりはまったのも、
一村の描く濃密で色鮮やかな熱帯の魚に親しみがあったから、という気がします。

そんなわけで奄美時代の作品とは、懐かしい再会!という感じでしたが、
この展覧会では8歳(!しかもこれがまたうまい!)の作品や
東京美術学校(今の東京芸大)を中退後の作品もたくさん見ることができました。
20代の作品はけっこう荒々しくて、
緻密で丁寧な後の絵のイメージとはかなり違うように感じます。

30~50歳まで住んだ千葉での作品群の中では、
千葉寺付近の風景を描いたシリーズが、優しい雰囲気で一番気に入りました。
この時代に制作された天井画に、
様々な植物の葉をほぼ同じ緑色で仕上げた作品がありました。
それに代表されるように、一村の作品で最も印象に残る色は「緑」のように思います。
緑のベタ塗りを上品に仕上げるのは、素人が思うに難易度が相当高い気がするのですが、
一村の緑は、単色でもなぜかとても品がよくて、目に心地良くうつります。

奄美へ渡った後の作品では、
先日のNHK日曜美術館で紹介されていた、奄美で島民のために描いていた遺影や、
鳥や植物のスケッチも見ることができました。
奄美での作品群では、ビロウジュの葉を描いたものが、私は好きです。
直線的な葉で構成された画面がかっこいいなあ…とため息がでます。

一筆箋がとても素敵だったので、ついつい購入。
図録は売り切れていて、後日郵送です。到着がたのしみです。

こどものためのワークシートも用意されていました。
kodomoisson.jpg
こういうのがあると本当にありがたいんですよねー!
子供が飽きない、というだけでなく、
「この展覧会、子連れウェルカムなんだ!ありがとう」って思います。
ただ、作品点数が多かったので、ここはちょっと飽きてしまったようです。

千葉での会期はあと2日。その後は鹿児島市と奄美へ巡回するそうです。

issonura.jpg


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:女の子育児

ジャンル:育児

09/24 22:50:05

CM

図録-緑の色合いにがっかり

> 一村の作品で最も印象に残る色は「緑」のように思います。
> 一村の緑は、単色でもなぜかとても品がよくて、目に心地良くうつります。

同感です。私は「白い花」や「新緑虎鶫(トラツグミ)」の淡い緑が好きです。

一昨日、図録が届きました。ページをめくってがっかりです。印象的な「緑」の色合いが、どの作品も暗く沈み込んでいます。特に新緑の淡い緑は見る影もなく、全く別の作品のようです。

カメラで撮影し、紙に印刷する図録は、色の再現が難しいとは思いますが、印刷の色校正でもう少し実物に近づけなかったのかしら。壮丁がりっばなだけに、とても残念に思いました。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/638-4f8cc7b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田中一村の作品はこれまでほとんど見ていない。 たぶん、掛け軸が1点くらいとかそんなレベル。 NHKで取り上げられて急に人気になっ...
プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。