--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10/24

仙ー禅とユーモア

子連れアート

出光美術館で11/3まで開催中の
「仙ー禅とユーモア」展を家族3人で見てきました。

sengaif.jpg

ここは前にこのチラシひと目見て、「みたいー!」と言ってました。
そりゃ、子供が見ても大人が見ても「楽しそう!」って思うよなあ、この絵は。
元祖ゆるキャラのオンパレード、というふうにも見えます。
出光美術館の仙コレクションはこれまでも時々目にしてはいましたが、
仙さんだけまとめて見るのは、私は初めてです。

添えられた言葉を読むのも楽しかったです。
「楽しみは 花の下より 鼻の下」
「かぶ菜と坐禅坊主は すわるをよしとする」
他にも、書画をかいてほしいと来る人来る人仙の部屋に紙を置いていくので、
うちはトイレじゃないぞ!とか。。

ユーモラスなものだけでなく、
「気に入らぬ 風もあろうに 柳かな」や、
種をまかねば花は咲かない、花の咲かない里はない、
といった、禅僧らしい、しかし温かみのある言葉もたくさんありました。

出光美術館は、作品中に書き込まれたことばを、
読みやすいよう下に書き出してくれているので本当にありがたいです。

ここが気に入ったのは、にんまり笑ったカエルの絵と、
箱を顔に見立てて、目と口を描き入れた茶碗入れ。
特に茶碗入れは「ママー!!これ見て見て」とえらい喜びようでした。
えらいお坊さんの持ち物なのに、まるでこどものいたずらみたいですもんね。

一通り見終わって、ほっこりした気分になれると同時に
「明日からもがんばろう!」という気力も湧いてくるような展覧会です。おすすめ。

sengaib.jpg

にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。

ジャンル:学問・文化・芸術

10/24 23:08:41

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/643-aa824545

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。