--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/24

生誕100年 岡本太郎展

子連れアート

東京国立近代美術館で5/8まで開催中の
「生誕100年 岡本太郎展」に家族4人で行ってきました。
(あっちゃん、人生初美術館!ずっと寝てたけど…)

taro1.jpg

「芸術は爆発だ!」のCMは、年齢的に見てたはずなのに、あまり覚えていませんが、
それでも「岡本太郎」は気になる人物です。
関西人にとって、太陽の塔がある万博公園は遠足や展覧会でおなじみの場所だし、
大学生の頃は、校舎の屋上から毎日太陽の塔の背中を見ていました。
NHKドラマ「TAROの塔」も本当におもしろくて、毎回ドキドキしながら見ています。

そんなわけで楽しみにしていた展覧会ですが、本当は先週末に行くつもりだったけど、
近美は3/11の大地震発生後、臨時休館となりました。
私自身、電車が止まるかもしれない状態で子連れで出かける気にはなれず
1週間が過ぎました。

しかし先日の春分の日3連休は近美は開館(常設展はお休み)。計画停電もなし。
あいにくの雨模様ながら、美術館にはたくさんの人が訪れていました。

この展覧会、ここの食いつきのよさがすごかった!
これまで連れて行ったどの美術展より楽しそうに見ていた気がします。
松尾スズキ演じるドラマの「TARO」はちょっと怖いそうですが、
作品は楽しくて仕方ないらしい。

「ノン」
non.jpg
ここは「ノンちゃん」と呼んでます。かわいい!んだそうです。
たしかにかわいい。カレーパンマンにも似てる。

「森の掟」
okite.jpg
不思議ないきものひとつひとつを自分なりに解釈して
「このピンクの子はひゅぅーって逃げてるんだよ」
「(左下の)頭の赤いのはボルトノドン(@ピタゴラスイッチ)!」
と、絵の前でおしゃべりが止まりませんでした。
こどものおもしろ解釈を聞けるのが、親子鑑賞の醍醐味です。

グッズもとても充実しています。
わが家のTAROガチャガチャの戦利品
gacha.jpg
手前の「座ることを拒否する椅子」は、実物が展示室内にあって、座ることができます。

ほかには、太陽の塔の手ぬぐいと「ノン」ちゃんのピンバッジを購入。
Tシャツとビーチボールも欲しかった…

出産後はじめての美術館でしたが、余震などで疲れた心にいい気分転換になりました。
アートを楽しめるゆとりがある、というのは本当に幸せです。
ドラマの放送も再開されますように。

現在、東京国立近代美術館では開館時間等がいつもとは異なっており、
今後も変更があるかもしれません。
お出かけの前に美術館ホームページなどでご確認ください。

taro2.jpg

にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術

ジャンル:学問・文化・芸術

03/24 15:35:47

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/659-dd6b89f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。