--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07/10

三島・クレマチスの丘へ

子連れアート

この1週間は、早めの夏休みということで、
修善寺近くの温泉へ2泊した後、渥美半島にある夫実家へ行ったのですが、
修善寺から渥美への移動の途中、
三島駅から送迎バスで25分の、クレマチスの丘に寄り道しました。
ここは複数の美術館等や庭園、レストランが一度に楽しめる、複合アート施設です。

mishima.jpg
お天気にも恵まれてこのとおりの晴天!
ヴァンジ彫刻庭園美術館では企画展
「東海道新風景ー山口晃と竹崎和征」(崎は本当は難しい方のサキの字)
が開催中でした。係員の方がとても楽しそうに解説してくださるのが印象的でした。
山口さんの三島名所シリーズ、よかったです。

そしてこの彫刻庭園の手入れの行き届きかたには驚きました。
こんなにきれいな芝生は滅多に見られないと思います。
芝生をよく見ると、地植えのシクラメンが華奢な花を咲かせていました。
周囲のバラやクレマチス、ユリも丁寧に剪定されています。
風がさわさわと涼しく、このまま木陰で昼寝したい!と心から思いました。

杉本博司設計(内装・庭)のIZU PHOTO MUSEUMも楽しみにしていた場所です。
エントランスの敷石のわずかな膨らみがいいです。(写真は後ほど載せます)
展示室内の床の、洗い出しの小石が
海辺のさざ波の跡のように不均質になっているのもきれいでした。

kodomomu.jpg
ここ、ビュフェこども美術館で夢中で遊んでます。
平日午前中ということもあり、貸切状態でした。
同い年くらいのこどもがいればもっと楽しかったかも。

お昼ごはんはビュフェ美術館前のカフェレストランGIONOでガレットを食べましたが、
これがまたおいしかったです。
こども用メニューに加えて、離乳食メニューまで用意されていました。
美術館のカフェで離乳食なんて、たぶん初めて見ましたよ!
あっちゃんはまだ離乳食食べさせていないので利用しませんでしたが、
「この美術館は小さいこども連れも歓迎してくれるんだな」と感じられる
うれしいサービスです。(ただし授乳室はないようです)

送迎バスの時間もあり、
三嶋りつ惠さんのガラス作品と幅允孝さんのライブラリーを見られなかったのが心残りです。
子連れ旅は欲張りすぎてはいけないので、「また今度来ます!」ってことにします。

あとでお義父さんに聞いた話ですが、
スルガ銀行の元頭取の方がビュフェ美術館を設立したのが、ここの始まりなのだそうです。
なんだかスルガ銀行ファンになってしまいそうです。

にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術

ジャンル:学問・文化・芸術

07/10 11:12:14

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://yomecoco.blog28.fc2.com/tb.php/668-1774e8c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yomecoco

Author:yomecoco
江戸川区南葛西で建築設計のお仕事をしている関西人。
6歳の娘(ここ)、1歳の息子(あっちゃん)、主人との4人暮らし。
10年以上のMacユーザー、読書好き、アート好きの
基本インドア人間です。が、
2011年5月から、産後太り防止のためにジョギングを始めました。
また、妊娠中に再開した編みもののすっかりはまって、毎日少しずつ編み編みしています。

RavelryのProjectページはこちら。

いくつになった?

Favorite

最近読んだ本

検索フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。